どれがいいの?各種フリマサイトを徹底調査!

フリマでリサイクル!不要品をネット上で売るときのコツ

どんなフリマサイトがあるの?

数年前までは、公園や室内で開催されるフリーマーケットに不用品を持ち込み、お客さんに直接売るという人が多かったのではないでしょうか。ですが、持ち込みのフリマというのは、値札をつけたり、お釣りやビニール袋を用意したりという準備も大変ですし、現地の向かうのも一苦労ですよね。車を持っていないと「誰かに車を出してもらおうか?」「それともレンタカーを借りようか?」などと荷物を運びこむのにも悩みますよね。その上、冬は寒さに、夏は暑さに耐え、気候の変動にも左右されてしまうので、せっかく準備したのに…というがっかりなこともありますよね。またフリーマーケットに出店するのに不用品を集めたけれど、家の置場がだんだんなくなっていくということもあるのではないでしょうか。いろいろ大変なのに、あまり高くない値段で売り買いされ、あまり利益も出なかったりとデメリットも多いものです。

一方フリマサイトというのは、値札をつけるということも、お釣りや袋の準備もどこかに赴くという必要もありません。また売りたい時に売れるのでそのつど不用品を売っていくことができるので置き場に困るということもありません。家にいて携帯電話をポチポチっとすれば売れてしまうんです!でもインターネットで顔の見えない相手と金銭のやりとりをするという部分やそんな簡単だと逆に不安という方もいるのはないでしょうか。でも、安心してください。様々あるフリマサイトのポイントやメリット・デメリットをこのサイトで学べば、安心して始められるはずです!