どれがいいの?各種フリマサイトを徹底調査!

>

フリマサイトはなぜおすすめ?

こんなに様々!各フリマサイトの特徴

1.メルカリ
2018年人気ランキング堂々1位のフリマサイトです。
利用しているのは10代~30代の女性が圧倒的に多く、出品の数は多く、また全般的に価格は低めです。

2.ラクマ
楽天グループのフリマサイトで、購入者は「楽天スーパーポイント」を使って買い物ができます。

3.ヤフオク!
ヤフオクと聞くとオークションのイメージがありますが、実はフリマサイトとしてのサービスもあり、認知度は高いので、出回る商品の数はそこそこ多いです。「Yahoo!プレミアム会員」になっているかで出品手数料に差が出ます。

4.オタマート
オタマートは主にアニメグッズ・ゲーム・カード・CD・コスプレなどを専門的に扱うフリマサイトです。

5.ブクマ!
ブクマ!は本のみを扱うフリマサイトです。本の売買をしたいという方には、このサイトがお勧めです!

ここにあるのはほんの一部ですが、偏にフリマサイトと言っても様々なものがあることがわかりました。

メルカリの人気の秘密

メルカリがダントツ1位の人気を誇る理由には何があるのでしょうか?
人気の秘密を3つのポイントで説明していきたいと思います。

1.誰でもスマホがあれば簡単に始められる
会員登録をするのに年齢制限や年会費などがないので、誰でも気軽に始められます。そのため若者が高齢者まで幅広い年代でメルカリが親しまれています。

2.出品して数分もたたず売れることもある
提示されている値段で即購入ができるので、出品してからものの数分で買い手がつくということも珍しくありません。

3.出品数が多く、価格も低い
もともと出品数が多く、その中でも中古品も多く出回っているので欲しいものが安い価格で手に入れられます。また、送料が出品者負担という場合も多くあるので、その点含めて「安い」という感覚につながるのではないでしょうか。


このコラムをシェアする